FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイシテル -海容- #8

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

誰が一番、小沢家の気持ちをバラバラにしてるかと言えば、ダントツで父・秀昭(佐野史郎)なんですよ。

1人だけ前に進めていない。
むしろ、最初の頃は唯一と言っていいほどシッカリした人でしたので、後退する一方に感じます。


反感を買うかもしれないが、敢えて自分の意見をハッキリと書こう。

智也(嘉数一星)が清貴(佐藤詩音)を殺してしまった原因の半分は、清貴にあると思う。
清貴にある、というよりは清貴を甘やかしすぎて育ててしまったことにある。

つまり、智也の育て方で過ちを犯してしまったさつき(稲森いずみ)と和彦(山本太郎)と同じくらいの責任が、聖子(板谷由夏)と秀昭にあると考える。

智也が清貴に感じたムカつきは、美帆子(川島海荷)が清貴に対して抱いていた感情と同じ。
遅かれ早かれ、この小沢家には、生死には関わらないにせよ、何かしらトラブルが起きていたハズである。

あんな、ゆとり丸出しの子供を目の前にしたら、誰だって頭に来る。
こんな考え方は間違っていますか?

そもそも、他人の家庭に対して、『変だ』とか言いきっちゃうような子供に育て上げてしまっていることを、小沢家の人間は誰も知らない。

事の真相を知っても信じようとしない秀昭と、泣く聖子。

聖子が智也に、というよりもきっと野口家へ向けて書いた手紙を開くところで今週は終り。


ふぅ。
このドラマは1時間があっという間だ。
色々なことを考えさせてくれる。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト

テーマ : 2009年 テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。