スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY DSC-T90を使ってみた。

SONY デジタルカメラ Cybershot T90 (1210万画素/光学x4/デジタルx8/ピンク) DSC-T90/PSONY デジタルカメラ Cybershot T90 (1210万画素/光学x4/デジタルx8/ピンク) DSC-T90/P
(2009/03/13)
不明

商品詳細を見る



これまで、2年前ほどに買った別のデジカメを使っていましたが、こちらのT90というデジカメを新しく手に入れたので週末に初めてサッカー観戦に持って行ってみました。

そのときの写真がコチラ↓

DSC00034.jpg

キレイに撮れてますね。
ていうか、きっと今時キレイに撮れるかどうかなんて、一般人の目では分からない域まで来てるんですよきっと。
だから、5年前のデジカメだろうが最新のデジカメだろうが同じ気がします。

私がこのデジカメスゲぇと思ったのは以下の3ポイント・

・薄さ
 ポケットにタバコと一緒に入れてても全然邪魔じゃない。
 タバコと一緒に入れるという行為を普通の人がやるかは知らないけど…。

・ズーム力
 スタジアムの2階席から挨拶回りする選手を撮ってみましたが、案外ハッキリ顔が映ってます。
 DSC00055.jpg
 前まで使ってたヤツは、ここまで寄れるは寄れるんだけど、ブレちゃったりボケちゃったりが酷かった。
 私の撮影テクが上昇したから(笑)?

・モードチェンジ
 これが一番スゴイと思った。
 デジカメって、風景画モードとか逆光モードとか色々ありますよね。
 それが勝手に切り替わってくれる。
 これって最近じゃ普通?
 少なくとも私が2年前に買った、当時の最新モデルにはなかった。
 便利すぎる。


技術の進歩とはスゴイですね。
家電は結構好きで、電気屋さんにも足繁く通っています。

実際に使ってみた製品、気になる製品なんかをこれからも紹介していきます。
スポンサーサイト

テーマ : デジカメ - ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。